« 石沢館のイチョウ | トップページ | 秋田県立博物館 »

デワクジラ

Kanban 唐突ですが、由利本荘市矢島町の国道108号線沿いに「デワクジラ出土地」という案内板があります。(写真が中途半端なのはこの案内板の直下に議員さんのポスターがあるのでカットしたためです。)
矢島町から旧本荘市方面に向かう時の車線側で、川辺地区と呼ばれるところに立っております。

そんなには目立たないので、注意していないと分からないのですが、川辺駅前を過ぎてすぐの踏切のある交差点といえばなんとなく分かるかなというところです。とはいうものの川辺駅も国道から見えはするものの分かりにくいのですが(笑)。

そんな話はさておき、案内板に書かれている「デワクジラ」なんだそれは、というのが気にはなっていたのですが、調べることもせずにいました。矢島町の人が聞いたらそんなものも知らないの?と言われそうですが。
最近になって、ネットで調べてみたところ、くじらの化石がここから出土したということが分かり、それが秋田県立博物館に展示しているということが分かり実際に見てきました。

Kujira さて展示室に入ったのはいいのですが、実際にどこに展示しているのかな?と思い見回していると、床がガラス張りになっている場所に置かれていて、通りで目立たないはずと思ったしだいです。
変わった展示のしかたなので、分かりやすいのかどうなのかは微妙な感じでした。写真写りが悪いのは展示の方法による制約からです。

1971年に出土した化石で、出羽丘陵で見つかったことから、「デワクジラ」と名付けられたそうです。何でくじらがというのは実際に博物館で展示を見ていただければいいのですが、秋田県の位置する場所は1000万年ほど前までは、海だったそうで、その後、陸になる過程の中で閉じ込められたくじらが化石となったので、こんな山の中に海の物が見つかるそうですね。
矢島だけではなく、秋田県内あちこちで、海の生物の化石が見つかっているという説明は大変勉強になりました。

ということで、私がいだいていた疑問が解けたというお話でした。

|
|

« 石沢館のイチョウ | トップページ | 秋田県立博物館 »

Facilities, Place」カテゴリの記事

コメント

ほっほう~
そういえば、そういうのが矢島にありましたね。毎日、のほほんと暮らしていると、矢島の良さや、名所も他地域の方たちから教わります。(反省)

投稿: ペチママ | 2006/10/03 10:04

ペチママさんへ

いつもコメントありがとうございます。自分の近くのものは日常にとけこんでいるものなので、気にしていないと言うか、特別な物はないと思ってしまうのはしかたないことですよね。

投稿: arube | 2006/10/03 20:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/3667141

この記事へのトラックバック一覧です: デワクジラ:

» casino jackpot online [casino jackpot online]
a_Ya__a_ォ訐・a__a_Ta_ra_ァa,^a,_a_-a__a_S鬘~a_,a_-a__a_Ta_, [続きを読む]

受信: 2006/12/11 21:12

« 石沢館のイチョウ | トップページ | 秋田県立博物館 »