« ぶどう狩り in ハーブワールドAKITA | トップページ | 秋田ブランドの宣伝方法について考える »

ちょっとした憩いの森 三望苑

Sanbouenn 旧本荘市の市街地に比較的近い、山の上と言いますか、小高い丘の上に憩いの施設として三望苑があります。

キャンプ場と宿泊施設、パターゴルフ場、バーベQ広場、そして、ちょとした子供向けのフィールドアスレチック広場があり、それなりになかなか使える場所です。

Sansaruzuberi 宿泊施設は、一室料金であり、人数多い場合はお得に宿泊できます。
キャンプ場は、テント持ち込みが原則で場所代が有料ですが、バーベQ広場は無料で炊事場の利用ができるので、4月~10月ごろまで、天気の良い週末などは、家族連れや子供会・職場のグループの人たちが日中、バーベQを楽しんでいてにぎわっています。

山と川と海の3つが一望できるということで、三望苑だそうですが、天気の良い日は、
鳥海山や日本海を望むのにはもってこいの場所です。
この季節は苑内のサルスベリの木が満開でなごませてくれます(写真2枚目)。
また、なぜか、ヤギも飼われているので動物とのふれあいも楽しめます。昔はウサギもいたような気がしますが、今は飼われてはいないようです。

Sannihonkai 日本海がパノラマで眺望できるので、日本海に沈む夕日を見たり、夜の漁り火を見たりなどドライブ&デートスポットとしてもお勧めできます。

ちなみに、もともと、手ぶらで来てもバーベQが楽しめるように設計された施設でしたが、今は営業を行っていないので、食べ物は全て持ち込みになります。唯一、ソフトドリンクの自販機はあります。

|
|

« ぶどう狩り in ハーブワールドAKITA | トップページ | 秋田ブランドの宣伝方法について考える »

Facilities, Place」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/3317048

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとした憩いの森 三望苑:

» 日本一の飛ばし屋〜福本大象の究極ドラコンテクニック〜 [ドラゴン日本一男の飛ばしの極意]
現在でも多くのアマチュアゴルファーは、「頭を動かすな」「体をねじれ」といった、いわゆる中心軸打法が、ブレない正確なショットを生み出す打ち方だと信じています。 でも、果たしてその練習方法で正確に飛ばすことはできたでしょうか? ゴルフが上達しない人が95%もいることを考えれば、その答えは明らかですよね。 中心軸をズラさずにスイングするということは、体のあらゆる部分をねじるということになるので、�... [続きを読む]

受信: 2006/09/04 19:55

« ぶどう狩り in ハーブワールドAKITA | トップページ | 秋田ブランドの宣伝方法について考える »