« ミニ情報 | トップページ | 秋田の三大盆踊り »

三種町のサンドクラフト

  そういえば、昨日から湯沢市で、「七夕絵どうろうまつり」が開催されています。とても大きくてきれいな絵どうろうがたくさん飾られていて、心和むひとときを過ごせるお祭りです。
  ドイツの町並みを再現した商店街もあり、夕涼みにはピッタリかと思います。

  そうそう、高校野球、秋田県代表の本荘高校、一回戦の対戦相手は、奈良県代表の名門天理高校ですね。強敵ですが、まずは一回戦突破なん言わずに、優勝してやるんだという意気込みで戦って欲しいと思います。頑張れ!!

  旧八竜町から続けられている、国内でも珍しい大型のサンドクラフトのイベントが今年も三種町で開催されています。花火大会を伴うメインのイベント、2006 サンドクラフト in みたね は、紹介が遅れたので、7/29、30に終わってしまったのですが、クラフトそのものは、8/20頃まで展示さてているので、三種町の釜谷浜海水浴場に行くと見る頃ができます。
  お盆休みに近くへお越しの際はぜひお立ち寄りください。

  このサンドクラフト、詳しい作り方は、旧八竜町のHPにあるのでそちらを参考にして欲しいのですが、夏の暑い時期に、関係者が砂まみれになりながら、立派なクラフトを作製して観光客を楽しませてくれるのは、感謝の限りです。
  細かい部分の細工は、ナイフや、竹串どで砂を削りながら、削った砂をその度にストローで吹き飛ばすという、地道な作業の繰り返しで作品を完成させます。
  作っている映像を見ていると、一つの立派なドキュメンタリーを感じないではいられません。

  せっかくの大作ですから、もっともっと、他県へPRして、いっぱいお客さんを呼び込む作戦をとってもいいんじゃあないかなと思います。 

|
|

« ミニ情報 | トップページ | 秋田の三大盆踊り »

Event」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/2951353

この記事へのトラックバック一覧です: 三種町のサンドクラフト:

« ミニ情報 | トップページ | 秋田の三大盆踊り »