« 三種町のサンドクラフト | トップページ | お盆休み »

秋田の三大盆踊り

0001

台風の影響でしょうか、昨日と今日、秋田県無い大変な猛暑となっています。昨日は、矢島町で36℃を記録しました。西日本の人にとっては珍しくはない気温ですが、秋田県内で、35℃を超えるというのは異常なことです。   

猛暑の話はこのくらいにして、お盆休みが近いということで、今日は盆踊りの紹介です。
秋田県の三大盆踊りと言えば、
西馬音内盆踊り(2006/08/16~08/18、羽後町)
毛馬内盆踊り(2006/08/21~08/23、鹿角市)
一日市盆踊り(2006/08/18~08/20、八郎潟町)
です。

どの盆踊りも特色があり、人気があるのですが、この中でも私としては、西馬音内の盆踊りが1番印象が良かったです。独特な笠をかぶり、踊り子さんの顔が見えそうで見えないところが、とてもよく、踊りも優雅で篝火に大変、マッチングしているという感想です。
そして、面白いのが、この優雅で、きれいな踊りに対し、お囃子にあわせてうたう歌が、なんとも奇妙で滑稽に聞こえ、踊りと歌のギャップが大変大きいことでしょうか。
秋田弁が分かる人でも何を歌っているか分からないくらいずーずー弁が強い歌なのですが、なんで、この踊りに対して、この歌なのかなぁと初めて見た方はきっと思うはずです。

聞くところによると、歌の内容は、とても卑猥な部分もあり、標準語だと放送禁止になることも頻発しているそうすが、地元西馬音内の人に翻訳していただかないと聞いていてもさっぱりわかりません。歌が滑稽な雰囲気は十分に楽しめるのですけど。

また、踊っている女性が笠を深くかぶっているのは、お祭りを見に来たお殿様に見初められてお城へ連れて帰られないようにするために、わざと顔を見えないようにということだそうです。

最近は全国的にも大変有名になり、名場面の撮影のためにやってきた多数のアマチュアカメラマンで大混雑していますが、駐車場も以前に比べ整備され、駐車しやすくなったので、是非ドライブに西馬音内にドライブしてきてください。見に来てよかったなと思える盆踊りです。

だたこの多数のカメラマンが場所取りのために、せっかっくの優雅な踊りの雰囲気を壊してしまっているようなともろもあり、写真を撮るのはいいんだけど、最低限のマナーは守っていただきたいなあと思っております。

|
|

« 三種町のサンドクラフト | トップページ | お盆休み »

Event」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/2994403

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田の三大盆踊り:

« 三種町のサンドクラフト | トップページ | お盆休み »