« 熊出没注意 | トップページ | 由利牛のブランド化 »

あきた夏丸、海外へ

JAおものがわ特産のスイカ、「あきた夏丸」、以前紹介しましたが、台湾へ輸出され、数量は多くはなかったもののの、値段が日本の2倍近くしたものの即完売だったそうです。

中国語では、「秋田縣夏丸赤肉西瓜」だそうで、ほんとうにこれで通じているのかというような表記ですね。なにわともあれ、秋田の名産品が台湾で好評だったことが喜ばしいことです。
これを機会に、来年からは東京市場へだけではなく台湾、そして中国・韓国と現代版北前船で、日本海側の地の利を生かして、秋田の名産品としてどんどん輸出して欲しいものです。

秋田の経済を活性化させる手段の一つとして、秋田県の物を、台湾、中国等の裕福層に買っていただくというというのはとても有効な手段かと思います。
各JAの関係者のみなさん、日本人が買わなくても、他のアジアの人々が秋田の物を買ってくれるので、積極的に売り出しましょう。

|
|

« 熊出没注意 | トップページ | 由利牛のブランド化 »

Information」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、現代版北前船、興味深いですね。なんせ、秋田は商売が下手というか、行動が遅いというか、マイナス面ばかり気にしているようです。波に乗ってス~~イスイッ、とこの企画が大きくなることを祈ってます。

投稿: ペチママ | 2006/08/23 14:11

ペチママさんコメントありがとうございます。
秋田県にはいいものがたくさんあるので、失敗を恐れずどんどんせめて商売すればいいんだと思います。
東京ではなく、アジアへ目を向けるのが秋田県にとって得策かと考えています。

投稿: arube | 2006/08/24 18:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/3176432

この記事へのトラックバック一覧です: あきた夏丸、海外へ:

« 熊出没注意 | トップページ | 由利牛のブランド化 »