« 乳頭温泉郷 | トップページ | イベントと平成の大合併 »

夏の牡蠣といえば象潟

 牡蠣といえば、冬の食べ物のような印象が強く、冬に広島や松島で採れる牡蠣を堪能される方が通常化とは思います。
 しかしながら、ここ秋田では、牡蠣といえば夏場の食べ物になります。秋田の夏の牡蠣の中でもとくに有名なのが、象潟の '岩ガキ' です。

 いまや、象潟の岩ガキは大変なブランドとなっており、全国の食通のお取り寄せの対象になっており、大変な人気の商品になっております。
 実がとても大きく、プリプリとした食感もとてもよく、なんといっても味が超おいしいのが特徴です。牡蠣が大好きな人が一度食べればはまってしまうことは間違いのない、秋田の名産品と思います。

 夏場は、象潟の道の駅の敷地内にある、鮮魚店で取れたてのものを食べることができます。また、その場でお土産や贈答に全国発送することも可能です。

 そうそう、来週の土曜日、7/29(土)には象潟港でのカキ祭りがあり、岩ガキの格安即売会もあります。カキ以外の海産物の販売もあるのでぜひ魚介類が大好きな方は来てください。魚が好きな方は楽しめるかと...

|
|

« 乳頭温泉郷 | トップページ | イベントと平成の大合併 »

Gourmet」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125078/2760346

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の牡蠣といえば象潟:

« 乳頭温泉郷 | トップページ | イベントと平成の大合併 »